058.ますだたくお監修の本が出ました

8月に『商売人の逆襲 田舎の商売人がなぜこんな結果に!?』
という本が出ました。
商売人の学校で特に成果を出された、
10名の生徒さんの売上の上げ方などが具体的に書かれています。
さらに、QRコード付きでチラシをカラーで見ることができます。
著者には商売人の学校の公認講師の方もいますし、業界において
すばらしい成果を上げている方をピックアップしています。
起業したい、週末起業したいという人には、
とっておきの本だと思います。

1発目の『情熱をお金に変える方法』はマインド本でしたが、
この本はどんなツールを使って売上を上げていったか、
などが書かれているノウハウ本です。
2冊セットで読んでいただけると良いと思います。
本に関する感想はもちろんですが、疑問や質問もお待ちしております。

■豪華三大特典がもらえる!書店注文キャンペーンの詳細はコチラ■
http://masuda-takuo.com/ugbm151515/wp-content/uploads/2018/07/campaign.pdf

感想や質問もお寄せください
ポッドキャスト:http://shoubainin.com/podcast/

057.長男が勉強しない/彼女ができない

「長男が勉強しない」
僕も成績は下の下で先生から見放されていたので、
水泳を頑張りました。
勉強はしなかったけど、しなかったからこそ、このようになりました。

成績が上がったから何なのかを考えてない親が多すぎます。
成績が一体どういう意味をもつのか、勉強ができないことによって
何ができなくなるのかを伝えましょう。

やっぱり大人が勉強していると子供も勉強し始めるので、
「一緒に勉強しよう」のほうが子供にとっては勇気になります。

「彼女ができない」
彼女が欲しくないだけだと思います。
あとは、ペルソナが分かっていないのでは?
貪欲に条件を定めて、その人に釣り合う自分にもっていきましょう。

Peing -質問箱-
https://peing.net/ja/ugbm1515up

感想や質問もお寄せください
ポッドキャスト:http://shoubainin.com/podcast/

056.落ち込んだ時はどうしたらいい?

うなされたことはないかな。
でも、落ち込んだ時は「はぁ~」「孤独やなぁ~」「落ち込むなぁ~」と自然に落ち込むようにしています。
元気になろうとすると余計体力を消耗するので僕はできないです。
落ち込むことによって気づくことがあったり、
落ち込んだ人の気持ちが分かるようになったりします。

どうしても回復しなければいけないのであれば、
3分間深呼吸をオススメします。
これを目をつぶって3分間やっていると落ち着いてきますよ。

独自のリラックスを考えるのも手です。
僕は運動するとか、寝るとか、ご飯を食べるとか、歩くとか、深夜徘徊とか。
ずっと座っているより動いたほうが僕は良いです。

Peing -質問箱-
https://peing.net/ja/ugbm1515up

感想や質問もお寄せください
ポッドキャスト:http://shoubainin.com/podcast/

055.「時間・人間関係・お金・健康」この4つの優先順位は?

10年前はお金が最優先でしたが、今は人間関係と健康です。

お金が欲しいのに、思うように稼げず満足に食べることもできなかったので、やっぱりお金が欲しかったです。
でも今は生活するには十分な稼ぎができ、だいたい欲しいものも買えるようになったので、優先順位がお金じゃなくなりました。
人間関係と健康は永遠のテーマです。

時間はみんな平等ですが、人間関係・お金・健康は平等ではありません。
お金は使わなかったら減りませんが、時間は必ず過ぎ去るので、その中にいれちゃダメです。
時間がベースであって、その上に人間関係・お金・健康があります。

Peing -質問箱-
https://peing.net/ja/ugbm1515up

【3日後】夏祭りのイベント詳細はこちら
https://www.facebook.com/events/230238937592207/

感想や質問もお寄せください
ポッドキャスト:http://shoubainin.com/podcast/

054.座右の銘は?/勘は鋭い?/人の心は分かる?

座右の銘は
「人生は好きに生きていっていい、それを自分の人生で証明しろ」。
好きに生きてもいいと言っても、
自分の人生で証明していかないと説得力がないですよね。
認めてもらうのは人間の一番底の欲求で、
誰からも評価されない人生は面白くないです。

勘は鋭いと思っています。
昔は人を損得で選んでいましたが、今は好き嫌いで選んでいます。
僕が好きになった人はうまくいくし、
嫌いになった人はうまくいきません。
今は好き嫌いが損得とイコールになっています。

人の心は全然分かりません。
人の心が分かるから売れてお客さんが来るというのも一理ありますが、
だからといって人の心が分かるとイコールではありません。

Peing -質問箱-
https://peing.net/ja/ugbm1515up

夏祭りのイベント詳細はこちら
https://www.facebook.com/events/230238937592207/

感想や質問もお寄せください
ポッドキャスト:http://shoubainin.com/podcast/

053.会社経営をしたいが事業が思い浮かばない

起業セミナーに行ったり、面白そうな本を読んだりしてみてください。

僕が初めて読んだビジネス本は中谷彰宏さんの「スピード勉強法」です。
税務的にはこういうことをしなきゃいけない、というセミナーにも行きました。

なんせ、本をめちゃくちゃたくさん読みましたね。
図書館や本屋で本を読むといろいろ思い浮かぶのではと思います。
これしたいかも、ということについて調べていきましょう。

いろいろきっかけはありますが、
人に触れたり経験に触れたりできっかけは生まれてくると思います。
これで生きていくぞというのは何かは分かりません。
なにをするのか分からなかったらまずは勉強することかな、と思います。

Peing -質問箱-
https://peing.net/ja/ugbm1515up

夏祭りのイベント詳細はこちら
https://www.facebook.com/events/230238937592207/

052.もし先生がジンギスカン屋だったら?

個人で大きくしないで流行らせるなら、
飲食店は絶対に窓口を広げないこと、座席の数を20~30にしないことです。
いつも行くお店は入れても14人で、15人以降は並びます。
座席数は15席くらいで良いと思います。
僕がやるなら10席くらいでやります。

お店を小さく始めるというだけです。
小さいお店を満員にしていくという回転を毎日やりましょう。
お客さんが並ぶので評判になります。

焼肉屋などの焼き系は外に流れている煙が重要だと思います。
シズルを売っていくのもとても大事です。

既に大きいお店を持っている人は、
客席を少なくしてお店を広々と使い満員に見せましょう。

感想や質問もお寄せください。
ポッドキャスト:http://shoubainin.com/podcast/

051.儲かったからよく寝られる?よく寝るから儲かる?

儲かっていない時は、寝る時間を削って一生懸命働きましょう。
3年間頑張ってどうしても売上が伸びなかったら、寝ましょう。

今は良く寝るように努めていますが、昔はお金がなく、夜にバイトをしていたので寝られませんでした。
昔は、夜遅くまで仕事していたほうがたくさん働いているという満足感があって、セルフイメージがあがりました。
長時間集中してやっているのなら力がつきますが、だらだらやるんだったら早く寝る方がいいです。

結論としては、3年間は寝ずに働いてください。
売上が上がらなかったら、睡眠時間を延ばしましょう。

感想や質問もお寄せください。
ポッドキャスト:http://shoubainin.com/podcast/

050.稼ぐ行動ができない/細谷先生に勝ちたい

「メールチェックと勉強ばかりしていて、稼ぐ行動がなかなかできません。」
稼ぐために勉強するわけで、それも必要な時間だとは思いますが…。
両方やめて行動する時間を作ってみたらどうですか。
全部実践するのは時間が足りませんので、1個だけでいいのでやってみましょう。

「細谷先生に勝ちたいです。」
勝とうと思ったら同じようにストーリーを描かないといけません。
僕の商品を全部買ってください(笑)。
僕も同級生に勝ちたいと思ったことがあり、その時は彼とだいたい同じようなことやって、プラス自分にできることをやりましたが、途中から勝つことはどうでもよくなってきました。
自分が一生懸命やっていると相手は関係なくなります。

偉人たちが自分と同じ歳に何をやっていたかを見て、だったら自分もできるよね、と思っています。

感想や質問もお寄せください。
ポッドキャスト:http://shoubainin.com/podcast/

049.ネットだと商品が売れません、助けてください…

対面や電話だと表情や声の雰囲気が見えますが、メールだと見えませんし、読んでいるかすらも分かりません。
メールはしゃべる4倍ぐらいの量がないといけなく、莫大な力が必要です。
細部にわたってアプローチしていかないといけません。

メールマガジンやブログは確かに売れますが、なめてると売れない市場です。
こんなもんで良いだろうと思って送ったものはお客さんは見ません。
電話や会話や対面はパーソナルな付き合いができますが、メールは全員の中のひとりで、自分のことだと思っていません。

案内文の露出の方法など、細部にわたって質を高めていくことが必要です。

感想や質問もお寄せください。
ポッドキャスト:http://shoubainin.com/podcast/