006.商売人の学校ってなに?

新規顧客を集める方法、リピーターを集める方法、紹介をさせる方法、高額商品の売り方、トークスクリプト、コンサルティングをする方法、倫理など……。

商売人の学校はこれらが学べるオールインワンの学校です。

売り方が分からな人は、学校に来ると売り方をマスターすることができます。

学校で教えているのは押し売りのようなプッシュ型セールスではなく、お客様から問い合わせがくるようなプル型セールスです。

他の塾との違いは実践の場が設けられているところで、

値上げをする、広告を作って提出するなどの宿題が毎回必ずあります。

また、学校は「助けの場」となり自発的に燃えていく人も多いのも特徴です。

校長の増田にお尻を叩かれたい人は学校においで!

ぜひ、感想をお寄せください。

無料メルマガ:http://shoubainin.com/mailmg/

005.ますだにとっての一番の幸せとは?

食べたいものが食べられる、雨が降ったら傘を買える、欲しいものが買える、そんな毎日が幸せです。

でもやっぱりつくづく幸せだと思うのは、お客様に「先生のおかげで」と言ってもらえた時です。

前はフェラーリ買ったるぜ!まだまだ金が足りねえ!と思っていたこともありましたが。

一人でやっている喜びは意外と早く尽きるので、次は得られた幸せを誰かと共有したいと思っています。

そして、もっといろんな人と共有して、もっと大きい学校にして、

全世界の困っている人が学校に入ってよかったと思う、それが幸せの追求の先です。

でも、まずはやっぱり金でしょ!やっぱり商売っしょ!

エンターテイメント感を出している人生じゃないとおもしろくないでしょ!

ぜひ、感想をお寄せください。

無料メルマガ:http://shoubainin.com/mailmg/

004.どうやって値上げしたらいいですか?

まずは、1.7倍値上げしましょう!と言いますね。

女性の経営者に客数、客単価、購買頻度について聞いても曖昧。じゃ、値上げしましょう。キラキラにしましょう。と伝えますね。

しかし、思い切って値上げするのは女性の方が早いです。

スタンダード商品を値上げしなくても、高額商品を作ってそれをお薦めするとよい。

1つのメニューでそれを上げるのではなく、松竹梅のメニューを作っておすすめすればいい。

おすすめするのはタダなのでやってみればいいんです。1つの商品に対して値上げするのではなく、別のプランを作って提示するのがやりやすいです。

田舎なので、高い商品を買える人がいないという方もいるが、そんなことはない。

増田塾でも東京以外の方が多いので、地方だからと気にする必要はないですね。

ぜひ、感想をお寄せください。

無料メルマガ:http://shoubainin.com/mailmg/

003.チラシの反応率を安定して0.1%以上に維持するには?

チラシを読む人たちがいい商品と思っていないから反応しないんです。

お客さまはいいと思ったら反応するもの。ごちゃごちゃ記載せず、シンプルに伝えることが大切!

伝えたいことと、お客さまが聞きたいとこの方向が合っていますか? お客さまのことを感じて書いていますか? 反応率の悪い広告は自分たちのことしか気にしていないんです。

暗い人のところには行きたいと思いませんよね。この人に会ったら明るい経験ができるんだなと思えれば、会いに行きたくなるものです。

つまり、パッションが伝わっていない。広告は告白です!

まずは、誰に来てほしいか明確に書く。そして、気持ちをぶつける。気持ちが乗っていれば、反応がないわけがない。

反応率が上がった広告と、上がっていない広告は見れば明らかです。それはWebコピーも同じ。熱がこもっているか、いないか。

パッションがこもっていないだけだ!

ぜひ、感想をお寄せください。

無料メルマガ:http://shoubainin.com/mailmg/

002.どうしたらモチベーションが続きますか?

人前で話しているときはテンションが高いもの。一人でいるときはそんなにテンション高くないですよ。

ただ、好きなことをやっていると自然と明るくなれる。今は「好きな人」と「好きなこと」を「好きな時間」にやれるので楽しくないわけはないです。

嫌いなことをやっていると、ブレーキを踏みながらアクセルを踏んでいるようなもの。それだと、壊れてしまいます。自然に明るくなるということをやっていきましょう!

とは言っても、好きになるためには大量行動が大切。3年ぐらいは必死にやらないと、好きかどうかも判断できない。

一生懸命やらないと楽しくならない。「好きだ、好きだ、好きだ」と自分に刷り込んでいけば好きになる!

ぜひ、感想をお寄せください。

無料メルマガ:http://shoubainin.com/mailmg/

001.商売人の学校の校長、増田拓保(ますだたくお)はどんな人?

情熱だけで商売を始めたものの、7年で多重債務・消費者金融まで足を突っ込んでしまうという窮地に立たされた増田。

自殺まで考えるほど苦しい時期を乗り越えたエピソードを初回の今回は、お話しています。

働き詰めだったころ、バイトの掛け持ちをしていたクスッと笑ってしまうエピソードも話しています。

商売をもっと楽しみたいあなた、ぜひ聴いてください。

無料メルマガ:http://shoubainin.com/mailmg/